カンボジア視察【2018年3月5日〜3月8日】
2018年3月9日

とやま54年会と富山アジア交流協会が、合同でカンボジア視察に行ってまいりました。
現地の団体との交流会や現地法人の視察や観光を通して、多くの刺激を受け沢山の情報を吸収してきました。

■視察先:カンボジア(プノンペン/シエムリアップ)
■視察期間:2018年3月5日(月)〜8日(木)

プノンペン現地の79年生まれの経営者でつくる「プノンペン79会」との交流会を行いました。
会場となったのは、富山ご出身の米陀安弘社長(株式会社ウィーズ)の日本食レストラン「雅楽」でした。
大変美味しいお料理とお酒で、総勢25名の参加メンバーは大いに盛り上がりました。

カンボジア視察
カンボジア視察

世界遺産アンコールワットを観光してきました。
広大な敷地の中に800年もの前につくられた歴史的建造物の緻密さに圧倒されました。

カンボジア視察

伊藤忠商事株式会社のプノンペン事務所の西川事務所長を訪問して、カンボジアの情勢やビジネスについてお話をお聞きしました。
急成長中のカンボジアの情勢を分かりやすく教えて頂き、各自のビジネスについて考える貴重な機会になりました。

カンボジア視察

プノンペン79会の会員でいらっしゃる株式会社クリードの約仕知宏ヴァイス・プレジデントを訪問しました。
アジア全域で膨大な規模の不動産事業を展開されており、今回はカンボジアで建設が進む実際の物件を拝見させて頂くことで、カンボジアのみならずアジアでのビジネスについて学ばせて頂く貴重な機会となりました。

カンボジア視察

カンボジア視察

上記の雅楽さんでの交流会の模様が、北日本新聞にて記事として紹介されました。

カンボジア視察


Top